毎日洗顔しているのになぜ毛穴詰まりはおこるのか。原因と正しい予防。

毎日洗顔しているのになぜ毛穴詰まりはおこるのか。原因と正しい予防。
MENU

毎日洗顔しているのになぜ毛穴詰まりはおこるのか。原因と正しい予防。

毎日メイク落としや洗顔をしていても、なぜか毛穴の詰まりが気になるという人も多いのではないでしょうか。

 

毛穴の奥には皮脂を分泌する皮脂腺というものがあります。
そもそも皮脂は、皮膚の表面の水分の蒸発を防いで、皮膚の潤いを守るとう大切な役割を持つものです。
でも、多すぎると毛穴詰まりの原因となったり、肌のテカリにつながることもあります。

 

皮脂とは真逆のことだと思われがちな乾燥も毛穴の詰まりの原因となることがあります。
インナードライといい、肌が乾いていると自発的に潤そうと毛穴から過剰に皮脂が分泌され、
毛穴詰まりの原因となることもあるのです。また、乾燥した肌は水分量が足りていないため、
肌のハリや弾力が失われ、ただでさえ毛穴がみえやすくなります。毛穴の黒ずみや汚れも目立ち、
いっきに老けた印象になります。さらに、結局は洗顔やメイク落としを念入りにやっているつもりでも、
結局はよごれが十分落とせていないことが原因ということも多くあります。

 

このような毛穴詰まりを予防するには、まずはゴシゴシと洗いすぎないことがたいせつです。
毛穴の汚れを落とすため、過剰に洗いすぎると必要な皮脂を奪い乾燥の原因となってしまいます。
乾燥しやすい肌やデリケートな肌は、朝洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで顔を洗うことをすすめる医師もいます。
肌質に合った洗顔料を使い、肌に負担を与えることなく優しく洗うことが大切です。
洗顔料をしっかりと泡立て優しく肌に乗せ汚れを吸着していくイメージで洗うのがポイント。
そしてぬるま湯で優しく洗い流します。優しくタオルで拭くといった感じで、肌に刺激や負担をかけるとこは
避けるようにしましょう。忙しい方は、泡ででてくる洗顔を使うこともおすすめします。
洗顔のあとはしっかり化粧水を付け乾燥を防ぐことが大切です。ありきたりなことですが、この2つを
まずしっかりと守ると、気になる毛穴詰まりも改善していくと思いますのでお試しください。

このページの先頭へ